新しいエイジングケア、化粧水のその前に

美しくなるためのケア。

若く見られるためのケア。

そのエイジングケアの手段は無数にあるはずです。

肌質の個人差はもちろん、知りえる情報に差があるからです。

 

これは肌に良い。

これは肌に悪い。

 

そうした情報の積み上げで今のケアにたどり着いているかと思います。

美容に最も重要なのが食や睡眠であるように、エイジングケアもそのベースとなる部分が重要なのです。

 

効果の高いエイジングケアとは?

では、実際効果の高いエイジングケアとはどう言ったケアでしょうか。

ほとんどの方は、夜家に帰ってきたらメイク落とし、洗顔、化粧水、美容液乳液」とステップを踏まれるかと思います。

 

私の美容における五箇条です。

  1. ケアアイテムが全て無添加である事
  2. お風呂上がりはすぐにケアする事
  3. 肌に摩擦を与えない事
  4. よく汗をかく事
  5. ストレスを溜め込まない事

 

シンプルだからこそ継続性がある。

苦労に比例して美を手に入れられるというのは違うと思います。

効果が高く、且つ継続性のあるケアだからこそ美しくなれると考えています。

だからこそ毎日のケアや心だけもシンプルであるに越した事はないのです。

 

化粧水の前にケアすることとは?

 

いつものスキンケア効果を高める事。

いわゆる導入美容液です

 

日々のスキンケアでいうと化粧水の前に塗る美容液ですね。

先回りしてお肌の内側からその働きをサポートするという発想です。

これにより日々のスキンケアの効果が増すというものです。

 

導入美容液は比較的口コミの評価も高く、以上に興味深いジャンルです。

肌のハリを考えた時に、やはりその差を認めざるえおえないわけです。

 

私的オススメの導入美容液は?

私がおすすめしたい導入美容液は「ビューティーオープナーオイル」です。

肌への馴染み方が他の商品とは一線を画すレベルです。

最近話題になっているので、ご存知の方も多いかもしれませんが、「卵殻膜」という成分を配合した導入美容液なんです。

 

お風呂上がりの化粧水の前につけるだけです。

工程が一つ増えるのですが、手軽なので効果を感じる度合いを考えると、30代になったらマストケアかなと思います。

また、卵殻膜は口コミ評価も高く、今度エイジングケアの分野において定着していくのではないかと考えています。

 

エイジングケアは構築と更新です。

最終的には自分の肌の回答に耳を傾けながら、更新していくのみです。

肌の変化に合わせてケアも変化していくのは自然のことです。

ビューティーオープナーオイルに興味がある方は以下リンクより参考記事をご覧ください。

 

ビューティーオープナーの効果や口コミ